月別アーカイブ: 7月, 2017

余裕をもって旅の準備!安心確実なウェッブチェックインを賢く利用

シドニーに親せきが住んでいるので、格安航空のjetstarにはお世話になっています。jetstarのオーストラリアから日本への便は、オーストラリア各地の飛行場からケアンズやゴールドコーストに集められ、成田や関西空港に飛ぶという方式になっています。私はいつも早めにウェブチェックインすることで、利便性と安心感を得ています。

出発地でのチェックインをスムーズにこなして、ゆっくり出発準備を!

シドニー発、ケアンズ経由で関西空港行きのjetstar便に搭乗するという場合を例にとります。予約した便によって、シドニーの国際線ターミナルを出発する場合も、国内線ターミナルから飛び立つ場合もあります。特に日本行きのjetstar便の多くは、シドニーを朝早く発ってケアンズに行く場合が多く、空港はかなり込み合っていて、チェックインカンターには長い列ができていることが多いです。ここで乗り遅れると、ケアンズから関西空港までの国際便に間に合わなくなる恐れがあり、慌ててしまいますよね。空港にもウェブチェックインのスタンドのようなものがありますが、私は前日までにウェブチェックインは済ませ、ゆとりをもって空港に行くようにしています。

経由地でもチェックインの可能性あり!ウェッブチェックインしていると安心。

無事シドニーを出発して、時間通りにケアンズに到着したとしても、到着時刻によっては、一度スーツケースなどの荷物を取り出し、もう一度jetstarのカウンター、国際線へのチャックインをする必要がある場合があります。ケアンズの場合、国内線から国際線のターミナルへは、歩いて数分なので、あまり迷うことはないでしょう。カウンターの場所などは、グランドスタッフなどが助けてくれるはずなので、怖がらずに尋ねてみたらいいと思います。関西空港行きと成田行が別のカウンターになっている場合もあるので、よく確認する方がいいでしょう。事前にウェブチェックインをしていると、預ける荷物の数とか、席の予約とかが通知されているので、安心していることができます。

座席の予約、食事やエンターテーメントも選べるウェッブチェックイン。

気に入っているjetstarのウェブチェックインのサービスは、座席の予約ができることです。空席があれば、窓側や通路側が選べます。自分が8時間以上乗る飛行機が、どれほど混雑しているかだいたい見当がつくので、機内に持ち込む手荷物の内容も変更することができるかもしれません。また食事を選択することもできるので、特にベジタリアン料理を希望する方は、ウェブチェックインを利用するのがいいと思います。機内で映画を見られるサービスも、飛行機に乗ってから購入するより格安です。機内に持ち込めないものや、持ち込める液体の量や、もう一度チェックしてから、パスポートなど大切なものを再度確認します。事前にウェブチェックインすることで、余裕をもって旅の準備ができます。