月別アーカイブ: 2月, 2018

jetstarを使うならウェブチェックインで搭乗時間を短縮!

jetstarにはウェブチェックインというサービスが存在します。これを使えば搭乗の際にかかる時間を短縮することが出来るので、空港に到着する時間が出発ギリギリになってしまった時にとても便利です。知っておくと便利であるjetstarのウェブチェックインをここでは紹介します!

jetstarのウェブチェック機能の利点はどんなところ?

jetstarのウェブチェックインの利点はやはり搭乗にかかる時間を短縮することが出来る点です。jetstarの飛行機に乗る際、カウンター出て荷物を預けカウンターでチェックインをし、搭乗ゲートへ向かいますが、ウェブチェックインをしておけばカウンターに行く行程を飛ばしてそのまま搭乗ゲートへ行くことが出来ます。手荷物がある場合はウェブチェックインをしていてもカウンターに行かなければいけないので、手荷物が無い際にとても便利なサービスです。ちなみにこのウェブチェックイン機能に関しては、空港だけでなく自宅や職場でももちろん利用することが出来ることから、到着が時間ギリギリになってしまいそうな場合は移動中にウェブチェックインを済ませておくことをおすすめします。

jetstarのウェブチェックイン機能はどうやって使うの?

jetstarのウェブチェックイン機能はjetstarの公式サイトから利用することが出来ます。スマートフォンやパソコンを使ってアクセスし、「チェックイン」というところをクリックすれば、ウェブチェックインのページへ移動します。ここに自分が乗る予定の飛行機の予約番号と登録しているメールアドレスを入力するだけでウェブチェックインは終了です。jetstarに限らずLCCはチェックインなどの時間に厳しいので1分でもチェックインの時間に間に合わないと飛行機に乗ることが出来ません。私も仕事終わりにjetstarを使う機会がありましたが、時間がギリギリになってしまい、列も長くてチェックインの締め切り時間に間に合いそうになかったので急いでスマートフォンでウェブチェックインをして事なきを得ました。

jetstarのモバイル搭乗券を使えばもっと搭乗が快適に!

jetstarのウェブチェックインをする際に、一緒にモバイル搭乗券を発行することが出来ます。こちらはスマートフォンでウェブチェックインをした時のみに利用できる機能ですが、QRコードを搭乗ゲートにかざすだけなので搭乗がとてもスムーズに進んでとても便利です。私もこの機能を利用したのですが、空港で充電がギリギリになってしまったので、充電器もできれば持っておいたほうが安心かと思います。空港にはスマートフォンの充電スペースもあり、こちらを使うのも良いですが、夜遅い時間であると充電スペースを利用している人も多く、充電出来ないこともあるので充電ケーブルよりもポータブルタイプの充電器の方がおすすめです。