カテゴリーアーカイブ: アプリ

ジェットスターを使って快適な旅を ウェブチェックインを試してみる

息子の大学進学上京をきっかけに国内線の飛行機の利用が頻繁になった我が家。家計節約のためLCCはよく利用しています。最近のお気に入りはjetstar。とにかく安いという理由で利用していましたが、ジェットスターのアプリを使うとさらに便利ということでアプリを使ってウェブチェックインにチャレンジしてみました。

まずは、ジェットスターのアプリをいれてみることに・・・

jetstarのアプリをiPhoneにいれて、必要事項を登録すると、当たり前ですが予約の時いちいち住所など入れる手間がなくあっという間に予約ができます。また、アプリにはセールの情報もあり、これがかなり安くてびっくりです。こんなに安いと競争率も高いのかなという気がしますが・・。タイミングが合えばかなり安くで航空券をゲットできるのでこれは一度チャレンジしてみたいですね。予約の仕方も簡単で分かりやすく、はじめてでもスムーズにチケットがゲットできました。予約が完了すると、搭乗前48時間からアプリ上で簡単にウェブチェックインができます。本当に簡単。これで空港のカウンターに並ばずにチェックイン完了です。

いざ空港へ~・・直接手荷物検査へGO!ちょっと気持ちいい

いつもは、jetstarカウンターにてチェックイン・・のところを華麗にスルーして、直接手荷物検査です。混んでいるときはほんと時短になりますね。こんなに快適ならもっと早くやればよかった。また、jetstarは時間に厳しいので私はいつも早めに空港に行くようにしていますが、ウェブチェックインしているのですこし気持ちにも余裕が生まれます。さらにアプリでチェックインしたら、搭乗券を自分のiPhoneに送ることができます。私は一度搭乗券をなくして慌てたことがあるのでiPhoneに搭乗券が入っているとそれだけで安心です。紙の搭乗券を持ち歩く必要なく、iPhoneを出して画面上に搭乗券を表示すればいいので・・。さすがに携帯をなくすことはないでしょう。

安いだけじゃない、アプリを入れてサービスをきちんと活用しよう。

jetstarはとにかく安いのが最大の魅力。安ければいいという選択でほかのサービスにはあまり期待していませんでしたが、アプリを入れてみて簡単に予約・変更ができ、ウェブチェックインをすれば搭乗手続きもとてもスムーズで楽ちん、快適さを実感しました。まだ知らないだけでもっと魅力的なサービスがあるかもしれませんね。ただ、安いだけに他のLCC同様サービスはすべてオプションです。特に注意が必要なのは荷物です。私はいつも小さな手荷物1つなので荷物の心配はないのですが、搭乗前に機内持ち込みの手荷物の重量の計測があり、時々ここで重量オーバーになった人を見かけます。予約時に荷物の重量を考えて申請していないと、預け料金が割高になるので荷物の多い人は気を付けましょう。

余裕をもって旅の準備!安心確実なウェッブチェックインを賢く利用

シドニーに親せきが住んでいるので、格安航空のjetstarにはお世話になっています。jetstarのオーストラリアから日本への便は、オーストラリア各地の飛行場からケアンズやゴールドコーストに集められ、成田や関西空港に飛ぶという方式になっています。私はいつも早めにウェブチェックインすることで、利便性と安心感を得ています。

出発地でのチェックインをスムーズにこなして、ゆっくり出発準備を!

シドニー発、ケアンズ経由で関西空港行きのjetstar便に搭乗するという場合を例にとります。予約した便によって、シドニーの国際線ターミナルを出発する場合も、国内線ターミナルから飛び立つ場合もあります。特に日本行きのjetstar便の多くは、シドニーを朝早く発ってケアンズに行く場合が多く、空港はかなり込み合っていて、チェックインカンターには長い列ができていることが多いです。ここで乗り遅れると、ケアンズから関西空港までの国際便に間に合わなくなる恐れがあり、慌ててしまいますよね。空港にもウェブチェックインのスタンドのようなものがありますが、私は前日までにウェブチェックインは済ませ、ゆとりをもって空港に行くようにしています。

経由地でもチェックインの可能性あり!ウェッブチェックインしていると安心。

無事シドニーを出発して、時間通りにケアンズに到着したとしても、到着時刻によっては、一度スーツケースなどの荷物を取り出し、もう一度jetstarのカウンター、国際線へのチャックインをする必要がある場合があります。ケアンズの場合、国内線から国際線のターミナルへは、歩いて数分なので、あまり迷うことはないでしょう。カウンターの場所などは、グランドスタッフなどが助けてくれるはずなので、怖がらずに尋ねてみたらいいと思います。関西空港行きと成田行が別のカウンターになっている場合もあるので、よく確認する方がいいでしょう。事前にウェブチェックインをしていると、預ける荷物の数とか、席の予約とかが通知されているので、安心していることができます。

座席の予約、食事やエンターテーメントも選べるウェッブチェックイン。

気に入っているjetstarのウェブチェックインのサービスは、座席の予約ができることです。空席があれば、窓側や通路側が選べます。自分が8時間以上乗る飛行機が、どれほど混雑しているかだいたい見当がつくので、機内に持ち込む手荷物の内容も変更することができるかもしれません。また食事を選択することもできるので、特にベジタリアン料理を希望する方は、ウェブチェックインを利用するのがいいと思います。機内で映画を見られるサービスも、飛行機に乗ってから購入するより格安です。機内に持ち込めないものや、持ち込める液体の量や、もう一度チェックしてから、パスポートなど大切なものを再度確認します。事前にウェブチェックインすることで、余裕をもって旅の準備ができます。

スマホやタブレット端末があれば、移動中や外出先でも予約可能

jetstarといえば、格安航空の一つとして人気を集めます。中でもウェブチェックインの取り組みには多くの注目が集まります。48時間前からの予約がスマホやタブレット端末からできるというのが最大の魅力です。席も自由に選べるなどと至れり尽くせりです。

大変に便利なウェブチェックイン!ポイントとなるのは、時間的余裕

jetstarといえば、ウェブチェックインができることで有名です。ウェブチェックインの便利さについては、今までの常識を覆すほどのものだとして圧倒的な支持を集めています。ウェブなんて面倒くさいというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、決してそのようなことはありません。現に私自身も、自身でやってみるまでは、抵抗感を感じていました。しかしながら、実際にやってみると、その方法は至って簡単なものでした。何度も旅行の際には、jetstarを利用している私ですが、ウェブチェックインを覚えてからは、ずっとウェブでの予約をしています。ただし、ウェブで手続きする際には、余裕を持って行うことをお勧めします。

リーズナブルさが光るjetstar、利用者にとっての魅力は満載

jetstarのウェブチェックインは、原則として48時間前から手続きが可能となります。なんとも魅力的なのは、自宅のパソコンはもとより、スマホやタブレット端末があれば、外出先や移動中でも予約ができるという点にあります。出発当日にも、予約をすることができますが、何かと慌てることになってしまいますので、事前にウェブチェックインするのが良いといえるのではないでしょうか。ウェブチェックインの良さともいえるのが、自由に席を選択することができる点です。窓際や通路側などの本人の好みに合わせて選ぶことができるのも利点です。jetstarといえば、そのリーズナブルさでも人気です。リーズナブルさを実現するためとして、一人のスタッフが多くの仕事を掛け持ちます。その分、利用者も時間厳守などの取り組みに協力する必要があります。

大手航空会社と遜色ないクオリティです。安全性と快適性も問題なし

jetstarのウェブチェックインが上手く行ったからといっても決して油断をしてはいけません。私自身も経験がありますが、当日も空港には余裕を持って行くことが必要です。jetstarの場合は、大手航空会社とは異なり、手荷物預かりなどの場所も異なる場合がありますので、注意しましょう。私の場合は、何とか時間ギリギリで間に合いましたが、もう少しで飛行機に乗り遅れるところでした。格安航空会社の場合には、時間にはとても厳しいという点を念頭に置いて行動してください。むろん、安全面や快適性については、大手航空会社と遜色はありません。ウェブチェックインについても、余裕を持ってすれば何の心配もなく利用できます。