ウェブチェックインを初めて利用したときにうっかりしたこと

jetstarは安いのでよく利用していましたが、いつも何となく習慣で自動チェックイン機を使用して空港でチェックインをしていました。あるときに思い立って便利そうなウェブチェックインを使ってみようと思ったときに、うっかりして焦ったことがありました。

ウェブチェックインを使ってみようと考えたきっかけは利便性の魅力

いつもフライトを利用するときには空港に到着してから自動チェックイン機でチェックインをしていました。もともと空港にはかなり余裕を持って到着している方だったので、あまり自動チェックイン機を使うことにストレスは感じていませんでした。しかし、ウェブチェックインを利用できるという説明をjetstarを予約したときに聞いて、利便性が良いと感じて初めて使ってみることにしました。確かに空港に到着してからチェックインのために手続きをしなくて良いなら空港の到着時刻を遅らせることができます。いつもjetstarを使うときには預ける手荷物もないので、ウェブチェックインに初挑戦してみようと決意したのです。

ウェブチェックインのときにうっかりしてしまったこととは何か

jetstarのウェブチェックインを使おうと思ったときにうっかりミスをしてしまったために危うくチェックインしたのにセキュリティーゲートを通れないところでした。空港に向かう電車の中でウェブチェックインをすれば良いと考えていて、ノートパソコンを開いて手続きを始めたのですが、搭乗券の受け取りのときにウェブ乗車券をダウンロードというのを選択してしまいました。これはプリントアウトしてから利用する仕組みになっているので、今からではプリントアウトできないから搭乗券なしの状態になってしまうと焦ったのです。とはいえ、スマートフォンも持っていなかったことからモバイル搭乗券を選択していても困っていたのは確かでした。

コンビニに寄って解決できたウェブチェックインの時のうっかりミス

ウェブチェックインでjetstarの搭乗券をダウンロードしたのは良いのですが、印刷できずにどうしようかと悩みました。慌ててインターネットで検索して調べてみたところ、同じようなミスをする人もいるようで解決策が提示されていて助かりました。電車が駅に到着してからコンビニに寄ってメールのデータを印刷してもらったのです。それまでコンビニでこんな印刷サービスがあるとは知らなかったので新しい発見があって良かったと今は思っています。当時はとりあえず空港のカウンターに行って相談するしかないかもしれないと焦っていたのですが、ちょっとコンビニに寄るだけでウェブチェックインのときに犯したミスも解決することができました。