jetstarのウェブチェックインで楽々便利な空の旅を楽しもう

空港に行くと、今は多くの格安航空会社が並んでいます。格安航空は、旅行の際に大きな味方です。何かと費用のかさむ旅行、少しでも移動費は押さえたいという人もいますよね。私は今までに格安航空を何度も利用しており、最初に予約をしようとjetstarのページを開いた時にウェブチェックインという機能があることを知りました。

ウェブチェックインの何が便利なの?jetstarで利用するメリット

格安航空会社は、安価に空の旅を提供しています。その為にはもちろん、どこかサービスを厳しくする必要が出てきます。その時に真っ先に厳しい制約が付けられたのは荷物重量の制限と、搭乗時間です。大手航空会社では時間を過ぎて搭乗者が現れない場合は空港じゅうを探し回ります。そして飛行機も離陸を待っていてくれます。しかし格安航空会社の多くは搭乗者がいなかったとしても待ちません。定刻通りの出発です。空港に着いてからもたもたと手続きをして搭乗時間に間に合わなくなってしまうことが怖かったので、私はjetstarのウェブチェックインを利用しました。ウェブチェックインを済ませていけば空港では何もすることがありません。あらかじめ印刷してきたページを見せるだけですぐに飛行機に乗ることができて、とても便利でした。

カウンターで預ける荷物も楽々!安く早く飛行機に乗れるウェブチェックイン

jetstarのウェブチェックインでは、カウンターで預ける荷物の設定もできます。預ける荷物は重さによって料金が決まっており、搭乗の直前まで追加が可能です。ただし、搭乗直前に預けると予約段階で預ける選択をするよりも値段が高くなってしまうんです。予約時には預けなくても大丈夫、この重さに収まるはず、と思っていてもいざ荷物を詰めてみたらすごく重いなんてこともありました。そんな時はウェブチェックインの段階でカウンターで預ける荷物の重さを追加します。こうすると、空港に行ってから追加するよりも安く済ませられるんです。実際に荷物を詰めてから重さを計って、今のプランで問題なく預けられるか確認するといいでしょう。

スマホで搭乗!?ウェブチェックインすると使える便利な機能

前回私がjetstarを利用したのは大阪に向かう国内線でした。その時、初めてウェブ航空券というものを利用したんです。ウェブ航空券はjetstarのアプリをインストールして、ウェブチェックインを済ませることで利用できるサービスです。スマートフォン上で予約番号と名前を打ち込むことで航空券が画面に表示されます。ウェブチェックインをしてあっても、ページ印刷を忘れてしまったり印刷したページを忘れてきてしまう可能性もありますが、スマホならそうそう忘れる人もいませんし荷物にもなりませんよね。ウェブチェックインを済ませてアプリからウェブ航空券、これが私としては一番安心でした!ただし、スマートフォンの充電が切れてしまっては使えないのでお気を付けて。